dog

dog

ちびわんこが亡くなって二週間。ぽっかり胸に穴が空いたまま。リビングの一等地にいつも寝そべってたんで、その跡地が、フローリングが少し傷んだ跡が視界に入るだけでツライ。おはよう、行ってくるね、ただいま、今日はなにしてたん? おやすみ、などなど、…

dog

明け方、夢を見た。俺の犬が芝生の上で、夫犬と仔犬たちと柔らかい陽射しの中のんびりしている。どこだかわからないけど、平屋建ての自分の家の広い庭。車を降り「ただいま」と犬に声をかけると、嫁が自分のチワワを抱いて笑顔で出てきた。夫犬は精悍だけど…

豆撒

dog

去年までは撒いた豆を犬が喜んで食べていた。その犬がもういない。お墓に少し豆を撒いた。 鬼は外、福は内。明日は立春。

dog

今まで居た子がいなくなるのは悲しく寂しいものであるという事を、今更ながら身に沁みて感じている。命あるもの、いつかは死ぬ時が来る。当たり前の事だ。ペットの死どころか人の死もこの世の中、日常ありふれた事なのに、それがいざ『自分の愛するものの死…

pet loss

dog

今朝、犬が死んでいた。仕事場に遅刻の連絡を入れ、庭の隅に深く穴を掘り、埋葬した。その上に椿の木を植え、いつもの餌皿に水といつものドッグフードを供えた。ここ数ヶ月、食が細り、身体も痩せ、具合が悪そうにしてる事もあった。歳も歳だし、こんな日が…

久し振りに

dog

犬の散歩。ひと月前ぐらいに庭でウッドデッキに登り損ねて足を痛め、しばらく元気もなく食も細ってヨボヨボしていた。ここ数日様子が良いので、久し振りに散歩に連れ出してみた。相当嬉しかったらしい。やっぱり犬は犬である。歩くかどうか心配してたのが嘘…

もぞもぞ

dog

仕事中に嫁から来た写メ。自分で潜り込んだんだそうな。 [f:id:○○○:20081003233338j:image]

休日出勤だった。冷たい雨だった。空は、自分の吐き出す煙と同じ色をしていた。退屈だった。苛立っていた。喉が不思議と渇いていた。傘を放り出した。雨粒は少しも口に入らず、天の哀しみだけが顔を濡らした。 犬が去って一週間。犬の事をわざと考えないよう…

dog

木金土と3日間、帰宅後PCの電源も入れず、ひたすら犬と戯れる。 昨日、日曜日、犬とお別れ。協会にて入学手続き後、係の人に牽かれて振り向きもせず行ってしまう犬。もうこれで10年は会えない。嫁も子供達も涙無し。死別した訳じゃ無し、ドライな別れ。1…

協会にて

dog

テスト。健康状態チェックで触られてちびってしまう。大いに減点。重要項目の「伏せ」に失敗する。またまた大いに減点。ただ、他の犬たちよりも随分大人しい。落ち着いてる。ただ、覇気が無いだけかも。テストの結果は郵送だそうである。それなのに入学の日…